三菱、IPSパネル採用で7万円を切る24.1型WUXGA液晶「RDT241WEX」

RDT241WEX(BK)

6月5日 発売
価格:オープンプライス



 三菱電機株式会社は、色管理を必要とするユーザー向け24.1型液晶ディスプレイ「RDT241WEX」を6月5日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は69,800円前後。

 IPSパネル(ノングレア)を採用するハイエンド向けの「Diamondcrysta Color」ブランド第2弾となる製品。なお、2月に発売されたAdobe RGB対応の「RDT262WH」は、発表当初は「Diamondcrysta WIDE」ブランドだったが、その後Diamondcrysta Colorブランドに変更されている。本製品はAdobe RGBまでは必要としないが、sRGBの色空間管理が必要で、出費はなるべく抑えたいというユーザーをターゲットとする。

 特徴として、ブライトネス、コントラスト、ブラックレベル、色温度、シャープネス、ガンマなどを細かく調整可能。逆にこういった設定に不慣れなユーザー向けに、写真用、CG用のプリセットも備える。また、同社独自の「EASYCOLOR!2」(要ダウンロード)を使うことで、測定器なしでキャリブレーションが行なえる。このほか、12bit LUT、480p/720p/1080i/1080pのAVタイミングに対応する。

 主な仕様は、最大表示解像度が1,920×1,200ドット(WUXGA)、最大表示色数が約1,677万色、輝度が380cd/平方m、コントラスト比が900:1、応答速度が5ms、視野角が上下/左右とも178度。

 インターフェイスはミニD-Sub15ピンとDVI-D(HDCP対応)。消費電力は最大95W/スリープ時1W以下。本体サイズは568×210.6×487.8(幅×奥行き×高さ)、重量は約7.8kg。スタンドは上下24度、左右45度に角度調節できる。オプションで遮光フードを取り付け可能。本体色はホワイトとブラックの2種類。

(2009520日)

[Reported by 若杉 紀彦]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.