eMachines、実売49,800円からの低価格ノート

eMD525

4月24日 発売
価格:オープンプライス



 日本エイサー株式会社は、eMachinesブランドの低価格ノートPC「eMD525」、「eME525」を4月24日に発売する。価格はオープンプライス。

eME525

 eMD525は1,366×768ドット(HD)表示対応14型ワイド、eME525はHD対応15.6型ワイド液晶を搭載したシンプルなノートPC。筐体は指紋のつきにくい素材を採用し、液晶はLEDバックライトを搭載する。

 14型ワイド液晶搭載の「eMD525-B01」は、CPUにCeleron 900(2.20GHz)、メモリ1GB、Intel GL40 Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、160GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows Vista Home Basicを搭載し、店頭予想価格は49,800円前後の見込み。

 15.6型ワイド液晶搭載の「eME525-C02」は、OSもWindows Vista Home Premiumに変更。店頭予想価格は59,800円前後の見込み。これにOffice Personal 2007をプリインストールした「同C02F」の店頭予想価格は79,800円前後の見込み。

 インターフェイスは共通で、SDカード/MMC/メモリースティック(PRO)/xD Picture-Card対応スロット、USB 2.0×2、ミニD-Sub15ピン、Ethernet、IEEE 802.11b/g対応無線LAN、30万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリは6セルで、駆動時間は3時間。本体サイズおよび重量はeMD525が337×227×26〜39.9mm(幅×奥行き×高さ)/約2.16kg、eME525が372×246.5×26.8〜39.6mm(同)/約2.55kg。

(2009415日)

[Reported by 劉 尭]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.