NEC、Blu-rayや16型フルHD液晶搭載の「LaVie L」夏モデル
〜スライドパッドがテンキーや手書き入力パッドに

LaVie L LL750/TG スパークリングレッド

4月16日より順次発売
価格:オープンプライス



 NECは、ノートPC「LaVie L」の夏モデルを4月16日から順次発売する。価格はオープンプライス。

 発売日と店頭予想価格は、「LL750/TG」が4月30日で約19万円、「LL700/TG」が4月23日で約17万5千円、「LL550/TG」が4月16日約15万5千円。

 3機種のうち、上位2機種は新筐体となり、16型ワイド液晶とBlu-ray Discドライブを搭載。さらに最上位機種の「LL750/TG」はハイビジョンソースの再生に適した1,920×1,080ドットのフルHD液晶を搭載する。

 キーボードも一新され、キートップの天面が大きくなり、スマートなフォントが採用されている。また、スライドパッドは、新たに「光るテンキーパッド機能」を備え、Fn+Caps Lockでモードを切り替えると、パッドに10キーが浮かび上がり、数字を入力できる。漢字や記号を手書き入力できる「手書きでお助けパッド」機能も引き続き搭載している。

 本体には、ワンタッチで省電力設定ができる「ECOボタン」、文字サイズを変えられる「ズームボタン」、好きなアプリケーションソフトが登録できる「マイチョイスボタン」が用意され、初心者でも操作しやすいように配慮されている。

 また、FeliCa(Version 2.0)ポートを搭載し、携帯電話と写真やメール/住所データなどを転送できる「かざして転送」ユーティリティが用意される。

 カラーバリエーションは、スパークリングレッド、スパークリングピンク、スパークリングホワイト、スパークリングブラックの4色。ボディだけではなく、キーボード/スライドパッド/レーザーミニマウスも、ボディ色に合わせた専用の配色となる。

スパークリングピンク スパークリングホワイト スパークリングブラック
液晶背面は、見る角度によって輝きが変わる「ガラスフレーク」を採用 スライドパッドは、モードを切り替えると10キーとして使用できる FeliCaポート経由で携帯電話と画像などのデータをやりとりできる

 LL750/TGの主な仕様は、CPUがCore 2 Duo P8600(2.40GHz)、Intel GM45 Expressチップセット(グラフィックス回路内蔵)、4GB DDR3メモリ、16型ワイドフルHD液晶(1,920×1,080ドット)、320GB HDD、Blu-ray Discドライブなどを搭載する。

 インターフェイスは充実しており、USB 2.0×3、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n(ドラフト)対応無線LAN、eSATA/USBコンボポート、IEEE 1394×1、HDMI×1、トリプルメモリーカードスロット(SDカード/MS/xD)×1、ExpressCard/54スロット×1、FeliCaポート×1を備える。

 OSはWindows Vista Home Premiumで、Microsoft Office Personal 2007も搭載される。

 バッテリ駆動時間は約1.1時間。本体重量は約3.1kg。

 下位モデルの「LL550/TG」は、15.4型ワイド1,280×800ドット液晶搭載。新たに、光るテンキーパッド機能が追加されたほか、細かい機能強化と4色のカラーバリエーションが追加された。

(2009414日)

[Reported by 伊達 浩二]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.