.biz

PC Watch .bizでは、法人向けの製品やサービスを取り上げます。

エプソン、タッチ操作対応でタブレット状の15.6型一体PC

「Endeavor TD160E」

 エプソンダイレクト株式会社は、15.6型でタッチ操作に対応した一体型PC「Endeavor TD160E」の受注を開始したと発表した。3月中旬より発送が開始され、基本構成モデルの税別直販価格は99,800円(送料別)。

 主にPOS端末やデジタルサイネージ、店舗、学習用などでの使用を想定したPCで、静音性を重視したファンレス仕様を採用。BTO時にHDDではなくSSDを選べば、完全なる無音PCを実現可能とする。本体背面にスタンドを備えており、立てて使うことができる。

 基本構成モデルの主な仕様は、CPUがCeleron N3150(1.6GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、SSD 64GB、10点マルチタッチ対応15.6型HD(1,366×768ドット)光沢液晶ディスプレイ、OSはWindows 10 Homeを搭載。

 インターフェイスは、USB 3.0×2、SDXCカードリーダ、HDMI出力、Gigabit Ethernet、シリアルポート×2、200万画素Webカメラ、音声出力などを装備。オプションでIEEE 802.11ac対応の無線LAN機能やBluetooth、バッテリなどを実装できる。

 本体サイズは382×201〜265×25〜255mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.9kg。バッテリ利用時の駆動時間は約1.8時間。

【お詫びと訂正】初出時にバッテリが標準搭載のように記載しておりましたが、実際はオプションとなります。お詫びして訂正させていただきます。

(中村 真司)