特集

【特別企画】今ならまだ年賀状に間に合う!
1万円以下で買える格安カラープリンタ

 年越しを控えたこの時期、年賀状を作成しようとプリンタを引っ張り出したところ、電源を入れても動かない、インクの残量はあるはずなのにうまく印字されない、いくらクリーニングしてもかすれる……などのトラブルはつきものだ。修理に出している時間もなく、仮に点検してもらったとしても治るか分からず、かつ修理代の見当もつかない。インクカートリッジを買って交換するにしても、それだけで数千円はかかってしまう。

 それならいっそ、プリンタごと買い替えてしまうのも手だろう。なにせ単機能のプリンタ1台が数万円だった一昔前と違い、今はスキャナやコピー機能まで付属したプリンタ複合機のエントリーモデルが1万円以下で買えてしまう時代である。エントリーモデルといってもWi-Fi対応はほぼ標準、しかも自動両面印刷に対応した製品もあるなど、かつては最上位クラスだったであろう製品がゴロゴロしているから恐れ入る。メーカーはきちんと利益が出ているのか他人事ながら心配になるが、ユーザーにとっては出費が抑えられて実にありがたい話である。

 今回は「カラーでのハガキ印刷が可能」、かつ「Amazonで1万円以下で販売されている」を条件に、インクジェットプリンタ(複合機含む)の代表的な製品をリストアップしてみた。Amazonのほか他店舗でもおおむね同等価格で販売されているので、前述のような印刷トラブルで急遽買い換える羽目になった人、また年賀状を刷る方法自体にアテがないまま年末年始を迎えようとしている人はぜひ参考にして欲しい。なお実売価格はいずれも12月22日現在で、筐体色によって価格が異なる場合はもっとも安価なカラーについて記載している。

単機能プリンタ

キヤノン「PIXUS iP2700」

実売価格:2,952円

 2010年発売。染料インク×4色を採用。カラーインクカートリッジは一体型。実売3,000円を切る驚異的な安さが特徴で、Amazonでは長らく1位をキープしている。解像度は4,800×1,200dpi、ハガキは最大40枚まで同時セット可能。インターフェイスはUSBのみ、筐体色はブラックのみ。

Amazon.co.jpで購入

製品情報
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/a4/ip2700/
関連記事
【やじうまミニレビュー】キヤノン「PIXUS iP2700」〜超破格、2,950円カラーインクジェットプリンタの実力

エプソン「PX-105」

実売価格:5,727円

 2012年発売。顔料インク×4色を採用したビジネスインクジェットタイプの製品で、独立インクカートリッジを採用。解像度は5,760×1,440dpi、ハガキは最大30枚まで同時セット可能。インターフェイスはUSBのほか有線/無線LANに両対応。筐体色はブラックのみ。

Amazon.co.jpで購入

製品情報
http://www.epson.jp/products/bizprinter/px105/
関連記事
エプソン、ビジネス向けインクジェットを9機種投入

インクジェット複合機

キヤノン「PIXUS MG3630」

実売価格:6,411円

 2015年発売。染料インクと顔料インク、計4色のハイブリッドタイプ。カラーインクカートリッジは一体型。後述のMG5730に比べてインクが1色少ないほか液晶パネルが省かれているなどの違いがある。解像度は4,800×1,200dpi、ハガキは最大40枚まで同時セット可能。インターフェイスはUSBと無線LANに対応。筐体色はブラック、ホワイト、レッドの3色。

Amazon.co.jpで購入

製品情報
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/mg3630/
関連記事
キヤノン、黒と赤の発色を強めた個人向けインクジェット

キヤノン「PIXUS MG5730」

実売価格:9,139円

 2015年発売。染料インク×4色と顔料インク×1色のハイブリッドタイプで、独立インクカートリッジを採用。前述のMG3630の上位モデルに相当する。解像度は4,800×1,200dpi、ハガキは最大40枚まで同時セット可能。インターフェイスはUSBと無線LANに対応。筐体色はブラック、ホワイト、ブラックシルバーの3色。

Amazon.co.jpで購入

製品情報
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/mg5730/
関連記事
キヤノン、黒と赤の発色を強めた個人向けインクジェット

キヤノン「PIXUS MG5630」

実売価格:7,590円

 2014年発売。染料インク×4色と顔料インク×1色のハイブリッドタイプで、独立インクカートリッジを採用。前述のMG5730の1つ前の世代のモデルで、印刷速度がわずかに遅いなどの違いがある。解像度は4,800×1,200dpi、ハガキは最大40枚まで同時セット可能。インターフェイスはUSBと無線LANに対応。筐体色はブラック、ホワイトの2色。

Amazon.co.jpで購入

製品情報
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/mg5630/
関連記事
キヤノン、新機能「PIXUSタッチ」搭載機など「PIXUS」シリーズ新モデル

エプソン「Colorio PX-045A」

実売価格:5,154円

 2012年発売。顔料インク×4色の独立インクカートリッジを採用。重量約3.9kgと、単機能プリンタ並の軽量ボディが特徴。解像度は5,760×1,440dpi、ハガキは最大20枚まで同時セット可能。インターフェイスはUSBのみ、筐体色はホワイトのみ。

Amazon.co.jpで購入

製品情報
http://www.epson.jp/products/colorio/px045a/
関連記事
エプソン、従来から約40%小型化したインクジェット複合機「カラリオ」

エプソン「Colorio EP-707A」

実売価格:9,164 円

 2014年発売。染料インク×6色の独立インクカートリッジを採用。今回紹介している中では数少ない、ブラックにも染料インクを採用した製品。解像度は5,760×1,440dpi、ハガキは最大40枚まで同時セット可能。インターフェイスはUSBと無線LANに対応。筐体色はホワイトのみ。

Amazon.co.jpで購入

製品情報
http://www.epson.jp/products/colorio/ep707a/
関連記事
エプソン、トレイの自動開閉機能モデルなどカラリオシリーズ新モデル

ブラザー「DCP-J562N」

実売価格:7,569円

 2015年発売。染料インク×3色と顔料インク×1色のハイブリッドタイプで、独立インクカートリッジを採用。はがきの自動両面印刷にも対応する。解像度は最大6,000×1,200dpi、ハガキのセット可能最大枚数は非公開。インターフェイスはUSBと無線LANに対応。筐体色はホワイトのみ。

Amazon.co.jpで購入

製品情報
http://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj562n/
関連記事
ブラザー、新インクで”コスパ重視”の家庭用複合機

(山口 真弘)