やじうまPC Watch

ラルフローレン、心電計や呼吸センサーなどを内蔵したハイテクTシャツ

〜テニス全米オープンでお披露目

「Polo Techシャツ」

 ファッションブランドのラルフローレンは米国時間の25日、活動量計測機能を内蔵したスポーツ用Tシャツ「Polo Techシャツ」を発表した。

 Polo Techシャツは、最近リストバンド型のもので注目を集めつつある活動量計の機能を内蔵したハイテクTシャツだ。胸元におなじみのポロのロゴをあしらい、先進的なデザインのこのTシャツには、心電計と呼吸センサーが編み込まれ、「ブラックボックス」と呼ばれる小さなケースにはジャイロスコープ、加速度計が内蔵されており、着用者の生体情報や活動状況を取得できる。

 具体的には、エネルギーレベル、心拍数、心拍数ゾーン、心拍の変化、呼吸数、呼吸の深さ、活動強度、歩数、消費カロリーなどを計測できる。これらのデータは、リアルタイムでBluetooth経由でTシャツに取り付けられているブラックボックスへと送られる。アプリを使って、iPhone/iPadでブラックボックスのデータをリアルタイムに取得することもできる。

 また、各種データはクラウドにもアップロードされ、独自のアルゴリズムを用いた分析が行なわれることで、着用者のストレスレベルなど心理情況も把握できる。また、フィット感の高いデザインは、血流をシミュレーションし、筋肉の回復を助けるよう設計されているという。

歩数や消費カロリーのデータ
活動強度のデータ
呼吸の深さのデータ
努力レベルという設定もある

 このTシャツは、米国で25日から開催されるテニス全米オープンでお披露目される予定で、ボールボーイのほか、ITAシングルランキング1位のMarcos Giron選手が練習中に着用する予定。

 製品の発売情報は明らかにされていないが、ラルフローレンでは、この製品はアスリート選手だけに向けたものではなく、あらゆる世代、あらゆるライフスタイルの人が普段の健康増進のためにも役立てられるとしている。

(若杉 紀彦)