やじうまPC Watch

文字盤上でポーカーを3人対戦できる機械式腕時計

〜世界限定80個発売

Poker(ホワイトゴールドツートンモデル)

 スイスの時計メーカーChristophe Claretは、文字盤上でポーカーを対戦できる腕時計「Poker」を発売した。

 Pokerは、ポーカーの中で最も人気のあるテキサスホールデムをプレイできる腕時計。文字盤上には、6時、10時30分、2時30分の位置の3カ所に小窓があり、9時の位置のボタンを押すと、トランプのカードが印刷された内蔵ディスクが回転し、3人のプレーヤーにそれぞれ2枚のカードを配る。3カ所の小窓は、ブラインドのような加工がされており、各自の手札は他人からは見えないようになっている。

 ベットし終わったら(これは時計の外で実施する)、10時の位置のボタンを押すとプロップと呼ばれる3枚のカードがダイヤルの左に表示。そして、8時のボタンを押すと4枚目のターンカード、再度押すと5枚目のリバーカードが表示されるという具合だ。内蔵ディスクは4枚だが、これで3人に対して98,304通りの組み合わせのゲームを実現できる。また、裏面にも時計を1〜2度左右に振るとローターが回転するルーレットも実装されている。

 文字に書くと単純だが、この機構を実現するのに2人の時計職人が2年以上の時間を費やして開発したという。なお、同社はこれまでにブラックジャックとバカラをプレイできる時計も開発している。

 ブラックPVDグレード5チタンを基調とした4色のモデルが用意され、各色20個の限定発売。バンドはワニ皮製。本体サイズはφ45×52.6×15.95mm(直径×奥行き×高さ)。3気圧/30mまでの防水仕様。ゼンマイは自動巻きで約72時間動作するため、夜を徹してのプレイも可能としている。

 価格はリリースで公開されていないが、20万ドル(約2,000万円)程度になる見込み。

ムーブメント
裏面はルーレット
ピンクゴールドツートンモデル
過去に発売されたブラックジャックタイプ
バカラタイプ

(若杉 紀彦)