ニュース

視線追跡型VRの「FOVE」が2016年秋に発売か

〜12.3億円の資金調達で量産体制整う

 FOVEは、視線追跡型のVRヘッドマウンドディスプレイ「FOVE」の2016年秋発売を示唆するとともに、株式会社コロプラのVR専門ファンドであるColopl VR Fundを初めとした各企業から、12.3億円の第三種割当増資を獲得したことを発表した。

 これにより、今秋に向けて製品の量産化を加速させるとともに、中長期的なR&D体制の強化、視線追跡機能を活用したVRコンテンツの拡充施策を進めていくとしている。FOVEは先日、これらの一環として日本と韓国におけるネットカフェ7,500店舗へのFOVEの提供などを発表していた。

 同社CEOの小島由香氏は「一歩先のVR体験を目指す上で、コロプラ、Hon Hai、Samsungといった、これからのVR業界を支える強力な会社にご支援頂けることを非常に嬉しく思います。視線追跡技術によって、今後増えていくVRユーザー様の体験がより快適で、より感動的なものになるよう、チーム一同一層精進致します」と述べている。

(中村 真司)