ニュース

日本マイクロソフト、小型/高速化されたワイヤレスディスプレイアダプタ

Microsoft Wireless Display Adapter

 日本マイクロソフト株式会社は、Miracastアダプタ「Microsoft Wireless Display Adapter」を3月25日より発売する。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は6,980円前後の見込み。

 ワイヤレスディスプレイ規格「Miracast」を採用したアダプタ。HDMI端子でディスプレイと接続し、USB端子から給電を行なう。通信距離は7m。

 2015年3月発売の現行モデルから、データの転送速度の高速化によって速く画面が共有できるようになったほか、アダプタ部サイズを約40%小型化。付属のキャップに両端を収納可能となり、携帯性が向上したとしている。

 対応するOSはWindows 8.1/10、Windows 10 MobileおよびAndroid 4.2.1〜5.0搭載デバイス。

 アダプタ部サイズは約53×22×11mm(幅×奥行き×高さ)で、本体重量は約33g。本体ケーブル長は300mmで、長さ160mmのHDMI延長用ケーブルが付属する。

収納時
使用イメージ

(佐藤 岳大)