ニュース

エルザ、サーバー向けに再設計した「GeForce GTX 980 Ti 6GB SE」

〜3画面出力可能なGeForce GT 710搭載製品も発売

「ELSA GeForce GTX 980 Ti 6GB SE」

 株式会社エルザ ジャパンは、サーバーやワークステーション向けに特別に設計したというGeForce GTX 980 Ti搭載のビデオカード「ELSA GeForce GTX 980 Ti 6GB SE」を20日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は129,800円前後の見込み。

 基板回路や搭載部品を再設計しており、長時間の安定動作と3年保証を実現した製品。GPUの電源回路に8+2フェーズ構成のVRMを実装し、PCI Express補助電源にリファレンスの8+6ピンではなく、8+8ピンを採用した。

 冷却機構には外排気式のシロッコファンを採用し、発生した熱をPCケース内部ではなく、バックパネルを通して外部に排気する。

 主な仕様は、CUDAコア数が2,816基、ベースクロックが1,000MHzで、ブーストクロックは1,076MHz。メモリはGDDR5 6GBで、動作クロックは7,010Hz、バス幅は384bit。ほぼGeForce GTX 980 Tiリファレンスカード準拠のスペックとなっている。

 拡張スロット用インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。映像出力インターフェイスは、DisplayPort 1.2×3、HDMI 2.0×1、Dual-Link DVI-I×1。

 本体サイズは267×111×35mm(幅×奥行き×高さ)。


「ELSA GeForce GTX 710 LP」

 このほか、エントリーGPUのGeForce GT 710を搭載した「ELSA GeForce GTX 710 LP」を3月5日に発売。1GB版と2GB版を用意し、価格は順に同6,480円、同7,280円前後の見込み。

 HDMI 1.4出力を備え、4K/30pの映像出力を可能とし、DVIとミニD-Sub15ピンを合わせて3画面出力ができる。また、1スロット形状やLowProfile対応も特徴とする。インターフェイスはPCI Express 2.0 x16を採用している。

(中村 真司)