ニュース

アイ・オー、USB Type-CをミニD-Sub15ピンに変換するアダプタ

「US3C-DA/RGB」

 株式会社アイ・オー・データ機器は、USB Type-CポートをミニD-Sub15ピンに変換するアダプタ「US3C-DA/RGB」を3月上旬に発売する。税別価格は4,100円。

 DisplayPort機能を備えたDisplayPort Alternate Mode対応のUSB Type-CポートをミニD-Sub15ピンとして利用でき、同USB Type-Cを備えたPCだけでなくスマートフォンやタブレットで使用可能。ミニD-Sub15ピンを備えたプロジェクタなどに表示できる。最大表示解像度は2,048×1,152ドットで、リフレッシュレートは60Hz。

 対応OSはWindows 8.1/10、およびMac OS X 10.10〜10.11。本体サイズは約70×27×15mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約30g。

ミニD-Sub15ピン端子

(中村 真司)