ニュース

Windows 10プレビュービルド14257が公開

〜ただし、ビルド1425xは初期化すると起動不可になる問題が存在

 米Microsoftは3日(現地時間)、Windows Insider Previewビルド14257をFast Ring向けに公開した。

 前回の14251からビルド番号は6上がっただけで、内容としても、EdgeでF12開発者ツールが利用できない、新規Zipファイルにファイルを貼り付けられないといったバグの修正に留まる。

 一方でこのビルドの既知の問題として、「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」で「このPCを初期状態に戻す」を実行すると、PCが起動不可となる。これは1つ前の14251でも発生する。起動不可となった場合の解決策はなく、OSを再インストールするしかない。

 また、IntelのRealSenseカメラを前面に搭載したPCで、このカメラが利用できず、それに伴いWindows Helloによるログインができない問題もある。運用にあたってはこれらを留意する必要がある。

(若杉 紀彦)