ニュース

Imagination、深層学習演算を見据えたGPU「PowerVR Series7XT Plus」

〜前世代から整数演算性能は4倍に

GPUのアーキテクチャ

 英Imagination Technologiesは6日、PowerVR Rogue GPUコア製品の新モデル「PowerVR Series7XT Plus」を発表した。

 Series7XT Plusには、搭載ALUコアが64個の「GT72000 Plus」と、128個の「GT7400 Plus」の2モデルが用意される。

 深層学習アルゴリズムへのハードウェアレベルでの最適化を謳っており、整数演算性能の向上(INT16で2倍、INT8で4倍)により、前世代GPU比で最大4倍のOpenVX/ビジョンアルゴリズム性能を実現したとする。

 そのほか、リクエスターの優先順位サポートといった最新のバスインターフェイス機能のサポートや、メモリバーストサイズの倍増、サイズ調整とキャッシュ効率の向上で帯域幅を約10%低減。電力効率向上のため、アーキテクチャレベルでの改善も施されているという。

ALUのアーキテクチャ

 また、ヘテロジニアスコンピューティングへの利用を見据え、OpenCL 2.0のAPIをサポート。共有仮想メモリ(SVM)への対応で帯域幅とレイテンシの低減や、デバイスエンキューのサポートにより動的並列処理に対応する。

 OpenGL ES 3.2 およびVulkanなどの最新APIの継続的サポートも行なわれるとしている。

動的並列処理に対応

(佐藤 岳大)