ニュース

インテル、Compute Stickを6月12日に発売

〜アイ・オー・データはMcAfeeライセンス1年分を付属

「Compute Stick」

 インテルは6月8日、スティック型小型PC「Compute Stick」の国内発売を、6月12日より開始すると発表した。

 同社は5月11日に発表された2度目の延期について、一部システムでアプリケーションが起動しなかったためとしていたが、原因は究明され、製品を順次修正し発売準備を進めているとしている。

 また同日、アイ・オー・データ機器は、標準で付属する「McAfee AntiVirus Plus」の6カ月ライセンスに加え、同社販売のCompute Stickに1年間のMcAfee AntiVirus Plusライセンスを付属すると発表した。

 これにより、同社販売のCompute Stickは、1年半の間無料でMcAfee AntiVirus Plusを利用できる。

(佐藤 岳大)