ニュース

ストレージを高速化し感圧タッチパッド搭載の新15インチMacBook Pro

〜バッテリ駆動時間も1時間延長

「15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」

 アップルは19日、より高速なストレージや新しいMacBookで採用された感圧タッチトラックパッドを搭載した「15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を発売した。

 実際には沈み込まないが、指で押した圧力を検知して、あたかも押下し、カチッとクリックしたような感触をフィードバックする感圧タッチトラックパッドを搭載。パッドのどの位置でも一貫したクリックができ、「強めのクリック」による新しい機能にも対応する。

 また、従来より2.5倍速い2GB/secのフラッシュストレージを採用したほか、バッテリ駆動時間が従来の8時間から9時間に伸びた。

 それ以外の仕様は従来からほぼ変わっておらず、下位モデルは2.2GHzのCore i7(ビデオ機能内蔵)、メモリ16GB、ストレージ256GB、2,880×1,800ドット表示対応15.4型液晶を搭載し、税別価格は224,800円。上位モデルは、CPUを2.5GHzのCore i7、ストレージ容量を512GBに変更、GPUにRadeon R9 M370Xを追加し、282,800円。

 インターフェイスは、USB 3.0×2、Thunderbolt2×2、HDMI出力、SDXCカードスロット、IEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、音声出力などを装備。本体サイズは358.9×247.1×18mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.04kg。

(若杉 紀彦)