ニュース

Samsung、229.99ドルからのビジネス向け「Galaxy Tab A」

〜Android 5.0搭載で、8型と9.7型を用意

Galaxy Tab A

 Samsungは24日、8型と9.7型のビジネス向けAndroidタブレット「Galaxy Tab A」を発表した。価格はそれぞれ229.99ドル、299.99ドル。9.7型にはS-Pen付きモデルが349.99ドルで用意される。

 通信はWi-Fiのみで、LTEなどは使えない。液晶は1,024×768ドットのPLS方式を採用する。標準で、Microsoft Office for AndroidとOneDriveを搭載するほか、Samsung製のセキュリティソフト「Knox 2.4」が付属する。

 主な仕様は、SoCがクアッドコアのQualcomm APQ8016 1.2GHz、メモリ1.5GB、ストレージ16GB、OSはAndroid 5.0。インターフェイスは、microSDカードスロット、Micro USB、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。200万画素前面/500万画素背面カメラを内蔵し、720pでの録画が可能。そのほか、音声出力やGPSセンサーなどを搭載する。

 バッテリはリチウムイオンで、8型の容量は4,200mAh、9.7型は6,000mAhとなっており、インターネット使用時間は両方とも11時間。本体サイズは8型が137.9×208.4×7.5mm(幅×奥行き×高さ)、9.7型が166.8×242.5×7.5mm(同)。重量はそれぞれ約313g、約449g。本体色はSmoky TitaniumとWhiteの2色を用意している。

(中村 真司)