ニュース

「Surface 3」当初の販売地域に日本は含まれず

〜日本へは「最適な形での投入を検討」

「Surface 3」

 米Microsoftが3月31日(現地時間)に発表した「Surface 3」は、5月5日より世界26の地域で発売されるが、この中には現時点では日本は含まれないことが分かった。

 具体的な26の地域は、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、韓国、ルクセンブルク、マレーシア、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、ポルトガル、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、英国、米国。これらの地域では、5月5日よりSurface 3本体(Wi-Fiモデル)、Type Cover、Surface Pen、ドッキングステーション、保護シールなどが同時発売。Surface 3 LTEモデルの発売時期は、今後数カ月以内に発表される。

 日本での取り扱いについて、日本マイクロソフトは、「日本におけるSurface 3の発売に関する情報については、現在最適な形での投入を検討しており、改めてお知らせします」としており、日本市場での売れ行きを考えると発売は確定しているものと思われるが、他の地域と同タイミングになるかは不明だ。

(若杉 紀彦)