ニュース

東芝、Core M搭載の12.5型のキーボード着脱式PC

〜タブレット単体では世界最軽量の約699g

PR82PGQ-NHA

 東芝は、12.5型のキーボード着脱式PC「dynabook R82」を13日に発売する。価格はオープンプライス。

 タブレット単体で動作するが、キーボードドックに装着してクラムシェルノートのように使えるPC。仕様の違いで2モデルが用意されるが、PR82PGQ-NHAはタブレット単体で世界最軽量を謳う699gを実現した。

 「PR82PGP-NHA」は、1,920×1,080ドット(フルHD)表示/タッチ対応12.5型ワイド液晶ディスプレイ、256GB SSD、デジタイザペンを搭載し、店頭予想価格は20万円前後の見込み。本体重量は約730g。

 「PR82PGQ-NHA」は、フルHD表示/タッチ対応12.5型Clear SuperView LED液晶ディスプレイ、128GB SSDを搭載し、デジタイザペンを省略。店頭予想価格は16万円台後半の見込み。

 そのほかの仕様は共通でCPUにCore M-5Y31(900MHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、OSにWindows 8.1 Update(64bit)、Office Home and Business PremiumプラスOffice 365サービスを搭載する。

 インターフェイスは、microSDカードスロット、Micro USB 2.0、Micro HDMI出力、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、200万画素前面/500万画素背面カメラ、音声入出力などを搭載。センサーは電子コンパス、加速度、ジャイロ、照度。

 バッテリはリチウムポリマーで、駆動時間は約10時間。本体サイズは共通で約309×199.9×8.8mm(幅×奥行き×高さ)。

 キーボードドック接続時は、USB 3.0×2、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力、Gigabit Ethernetを追加で利用可能。装着時の本体サイズは約309×215.2×21mm(同)、重量は約1.399kg(PR82PGQ-NHA)/約1.43kg(PR82PGP-NHA)となる。

 本機をベースとした企業向け製品として、CPUなどを選択できるタブレット単体の「RT82」シリーズ6モデル、キーボードドック付きの「dynabook R82」シリーズを3モデル展開する。

PR82PGP-NHA
RT82(左)とdynabook R82(右)

(劉 尭)