ニュース

ドスパラ、29,980円のWUXGA表示対応8.9型Windowsタブレット

〜8型は32GBモデルを追加、WUXGA表示対応の10.1型も

 ドスパラは、税込みで29,980円という低価格を実現した1,920×1,200ドット(WXUGA)表示対応8.9型Windowsタブレット「Diginnos DG-D09IW」を発売した。

 11月に発売した「Diginnos DG-D08IWB」のサイズバリエーションモデルで、液晶サイズを8型から8.9型、液晶解像度が1,280×800ドットからWUXGAに大型/精細化した。Office Home and Business 2013プリインストールも差額+8,000円(税別)で選択でき、表計算のワークシートや文書/資料の作成に好適としている。

 また、フルサイズのUSB端子を装備し、周辺機器との接続が容易になったほか、背面カメラの画素数が200万画素から500万画素に強化されている。セキュリティソフトはマカフィーのリブセーフ12カ月版を搭載する。

 主な仕様は、CPUにAtom Z3735F(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、32GB eMMC、WUXGA表示/10点マルチタッチ対応8.9型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 8.1 with Bingを搭載する。

 インターフェイスは、microSDカードスロット、USB 2.0、Micro USB、Mini HDMI出力、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、音声出力端子を備える。センサーは加速度とGPS。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約6.1時間(JEITA 2.0)。本体サイズは約234×156×9.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約480g。

 このほか、ほぼ同じ仕様と解像度で画面サイズが10.1型の「Diginnos DG-D10IW2」も同時発売する。価格は41,018円。大型化のためバッテリも拡張され、JEITA 2.0準拠のバッテリ動作時間測定法で約8.8時間駆動可能となっている。

 本体サイズは約260×168×9.2mm(同)、重量は約560g。

 さらに、既存のDG-D08IWBのストレージを32GB eMMCに変更したモデル「Diginnos DG-D08IWB 32GB」も同時に投入する。価格は24,980円。

 なお、メモリ2GBやストレージ32GBの制限は、Atom Z3735Fの仕様によるものとしている。一方32GBモデルの追加投入は、Office Home and Business 2013の搭載を視野に入れたもの。

Diginnos DG-D10IW2
Diginnos DG-D08IWB 32GB

(劉 尭)