ニュース

Corsair、ハンドル付きで長尺ビデオカードにも対応するMini-ITXケース

〜3色をツクモで限定発売

Graphite Series 380T(ブラック)

 株式会社リンクスインターナショナルは、Corsair製のハイエンドMini-ITXケース「Graphite Series 380T」を10月11日ツクモ各店限定で発売する。価格はオープンプライス。

 本体色はブラック、ホワイト、イエローの3色が用意され、店頭予想価格はブラックモデルが19,958円前後、ホワイトとイエローモデルが21,384円前後の見込み。

 290mmまでのハイエンドビデオカードや、240mmラジエータが装着可能なハイエンドMini-ITXケース。本体上部にはハンドルも備わっており、持ち運びが容易。左右パネルアクリル+メッシュ製で、ツールレスで開閉可能。

 前面に140mm角ファン、背面に120mm角ファンを1基ずつ標準装備。オプションで前面ファンを120mm角2基または200mm角1基に変更可能で、側面にも2基の120mm角ファンを装着できる。3系統のファンコントロールも備えており、出力を5V/7V/12Vの3段階に変更できる。

 対応フォームファクタはMini-ITXで、拡張スロットは2基。拡張ベイは2.5インチ/3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×2。奥行き160mmまでのATX電源や、高さ150mmまでのCPUクーラーを装着できる。

 本体サイズは292×393×356mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約5.5kg。

ホワイトモデル
イエローモデル
ハンドル付きで持ち運びが容易
左右が大きく開く構造
ゲーミング向けの独特のフォルム
奥行き290mmまでのビデオカードを装着できる

(劉 尭)