ニュース

住所録機能が充実したMac用年賀状ソフト「宛名職人Ver.21」

〜Windows向けの「宛名職人2015 Premium」も

「宛名職人 Ver.21」

 株式会社アジェンダは、住所録を中心に機能拡充を行なったMac用年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.21」を10月3日に発売する。価格はパッケージ版(DVD-ROM)が8,800円、ダウンロード版が8,100円。パッケージ版では7,560円のアップグレード版も提供される。

 前バージョンから、主に住所録機能を強化。年賀状のやりとりだけでなく、プレゼントの贈答記録が可能になったほか、宛先ごとに差出人を設定できるようになった。さらに、ビジネスにも応用できるよう、地域別/会社別での一覧表示やアポイントメントの管理機能も備える。

 素材は年賀状テンプレート330点、イラスト13,000点以上、日本語16書体を含む76書体のフォントを収録。なお、ダウンロード版はインストール時には一部素材のみが用意され、インストール後にダウンロードすることでパッケージ版と同等の素材が利用できるようになる。

 対応OSはOS X 10.9。次期OS XのYosemiteへの対応も謳っている。

 なお、Ver.21でOS X 10.8をサポートしない代わりに、旧バージョン(Ver.20)をベースに、2015年の年賀状向け素材を収録した「宛名職人 for 10.8」を10月3日に発売する。価格はパッケージ版が8,800円、ダウンロード版が6,560円。

 このほか、最短3ステップで年賀状を作成できる手軽さを売りとするWindows向け年賀状作成ソフト「宛名職人2015 Premium」も10月3日に発売。価格はパッケージ版/ダウンロード版ともに3,480円。

 素材は年賀状テンプレート336点、イラスト13,000点以上、日本語41書体を含む142書体のフォントを収録する。対応OSはWindows XP以降。

「宛名職人 for 10.8」
「宛名職人2015 Premium」

(多和田 新也)