ニュース

MacやWindows PCをAirPlayレシーバにできるソフト

X-Mirage利用イメージ
発売中

価格:1,760円〜3,240円

 株式会社LODESTAR JAPANは、MacやWindows PCをAirPlayのレシーバとして動作させるソフト「X-Mirage」の日本語版を発売した。価格はMac版とWindows版それぞれが1,760円、両方利用できるバージョンが3,240円。7月4日現在、それぞれ1,620円/2,980円で購入できる。

 iPhone、iPad、iPod touchなど、AirPlayが利用できるデバイスのAirPlay画面をMacまたはWindows上で表示するソフト。Apple TVと同様の振る舞いをし、AirPlay対応アプリの表示、またはAirPlayミラーリングによる表示が可能。

 解像度は1,920×1,080ドットまで対応。メディアコントロール機能を備え、PC上から再生/一時停止、ボリューム調整、早送り/巻き戻しなどが可能。また、録画機能を搭載し、プレイしているゲームや利用しているアプリを録画できる。

 アドホックによる接続も対応する。対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1、およびMac OS X 10.6.x以降。ハードウェア環境は“これらのOSが快適に動く環境”、“インターネット接続環境(Wi-Fi)”とされている以外特に指定がないため、一度体験版をダウンロードして試用することをお勧めする。

(劉 尭)