ニュース

バッファロー、1GB DRAMキャッシュ搭載の“書き込み世界最速ポータブルHDD”

〜データ損失を防止するバッテリも搭載

「HD-PGDU3B」シリーズ
7月下旬 発売

価格:18,900円〜25,700円(税別)

「HD-PGDU3B」シリーズのインターフェイス

 株式会社バッファローは、1GBのDRAMキャッシュを搭載する2.5インチドライブ採用のポータブルHDD「HD-PGDU3B」シリーズを7月下旬に発売する。容量ラインナップと価格は、500GBモデル(HD-PGD500U3B)が18,900円(税別)、1TBモデル(HD-PGD1.0U3B)が25,700円(同)。

 3.5インチHDD搭載モデルでは2013年に発売済みの1GBのDRAMキャッシュを搭載する外付けHDDのポータブルモデル。3.5インチHDDは発表当時“世界最速”を謳ったが、本製品は2.5インチHDD搭載のポータブルHDDとして“書き込み速度世界最速”を謳う。同社のテストによると、書き込みは400.7MB/sec(CrystalDiskMark/シーケンシャルライトの値)の速度を発揮し、同社のUSB 3.0接続ポータブルSSDよりも高速な結果を見せている。さらに、データ転送効率化ツールの「ターボPC EX2」を使用できないMacにおいても、320.7MB/sec(Blackmagic Disk Speed Test/シーケンシャルライト)の速度を発揮したという。

 電源はUSBバスパワーで動作。キャッシュメモリ上のデータをHDDへ書き込む前にケーブルが抜けて電力供給が絶たれ、データが損失することを防ぐためにリチウムイオンバッテリも搭載。本体には250MBキャッシュ毎に点灯する4つのLEDインジケータも備える。

 対応OSはWindows 7/8/8.1およびMac OS X 10.7以降。Windowsでは「バックアップユーティリティ」や「ディスクフォーマッター2」、暗号化ソフトの「SecureLockMobile」といった同社独自ツールも利用できる。

 本体サイズは81×18×133mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約250g。

(多和田 新也)