ニュース

Lenovo、599ドルのデジタイザ対応Windows 8.1タブ「ThinkPad 10」

「ThinkPad 10」
5月13日(現地時間) 発表

価格:599ドル〜

 米Lenovoは13日(現地時間)、ビジネスユーザー向けの10型級Windows 8.1タブレット「ThinkPad 10」を発表した。価格は599ドルからで、6月より米国のLenovoオンラインショップなどで発売されるという。

 日本でも発売されている「ThinkPad 8」の10型級製品と見られる製品。詳細な仕様は公開されていないが、10型級のフルHD(1,920×1,080ドット)パネルを採用し、デジタイザをサポート。OSはWindows 8.1で、メモリは最大4GB、ストレージは最大128GBとされている。

 また、ThinkPadのオプションである「ThinkPad Tablet Dock」や「USB3.0 docking station」もサポート。ThinkPad 8でもオプション販売された、背面カメラ部分のみを折り曲げて写真撮影を行なえる「Quickshot Cover」も提供される。背面カメラは800万画素。

 バッテリ駆動時間は最大10時間。ThinkPad 8同様、米国では3G/4G LTE搭載モデルも発売される見込み。

(多和田 新也)