ニュース

エプソン、AMD Temash採用11.6型Windows 8.1タブレット

〜フルHD/デジタイザー対応IPS液晶、重量780g

エプソンダイレクト「Endeavor TN10E」
1月28日 受注開始

価格:73,500円〜

 エプソンダイレクト株式会社は、同社として初となるタブレットPC「Endeavor TN10E」を1月28日より受注開始、2月下旬より出荷する。最小構成の価格は73,500円。

 AMDのタブレット向けAPU“Temash”こと、A4-1200(デュアルコア1GHz、Radeon HD 8180内蔵)を採用。ファンレス設計となっており、国際エネルギースタープログラムVer.5.0に適合。ディスプレイは1,920×1,080ドット対応、輝度350cd/平方mの11.6型IPS液晶(グレア)を搭載。10点タッチのほか、オプションで電磁誘導式のデジタイザーに対応する。

 カスタマイズはOSのみで、Windows 8.1または、Windows 8.1 Proを選択可能。価格は前者が73,500円、後者が84,000円。

 そのほかの仕様は、メモリ4GB、SSD 128GBを搭載。インターフェイスはIEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+EDR、Micro USB 3.0、Micro HDMI出力、microSDカードスロット、前面200万画素/背面500万画素Webカメラ、音声入出力などを装備。ビジネス用にTPM 1.2に対応する。

 バッテリ駆動時間は約7.7時間。本体サイズは297×192×11mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約780g。周辺機器の接続用にMicro USB 3.0-USB 3.0 Aコネクタ(メス)の変換ケーブル(20cm)が付属する。

 オプションは、折り畳み方で3つの形にできるスタンド兼液晶カバー(4,725円)、Bluetoothキーボード(3,150円)、デジタイザーペン(2,625円)、ノングレア液晶保護フィルム(1,050円)、USB 3.0対応LANアダプタ(4,200円)、Micro HDMI-HDMIケーブル(1,890円)、インナーバッグ(3,150円)、Microsoft Office各種など。液晶カバーは、デジタイザーペン用ホルダも備える。液晶カバーの重量は約140g、本体と合計で約920g。

 このうち、液晶カバー、Bluetoothキーボード、デジタイザーペン、液晶保護フィルムの4つをセットにした「ビジネス支援パック」も用意。価格は9,450円で、別々に購入する場合より2,100円安くなる。

液晶カバーは折り方で形と角度を変えて利用可能
Bluetoothキーボード
デジタイザーペンはN-trig

(山田 幸治)