ニュース

HP、7型Androidタブレット「HP Slate 7」の16GB版を量販店で発売

〜KINGSOFT Officeの無料ダウンロードチケットを数量限定で提供

HP Slate 7(レッド)
8月22日 発売

価格:オープンプライス

HP Slate 7(シルバー)

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、エントリー向けの7型Androidタブレット「HP Slate 7」を、22日より全国の量販店で発売した。価格はオープンプライスで、実売価格は20,000円前後。

 発表時に8月下旬の発売が予告されていたもの。発売済みの直販モデルはストレージが8GBとなるのに対し、量販店モデルは16GBとなるのが特徴。

 また、店頭での購入時に、動画配信サービス「Hulu」の1カ月無料トライアルカードと、オフィスソフト「KINGSOFT Office for Android」の無料ダウンロードチケットが数量限定でプレゼントされる。

 そのほかの仕様は直販モデルと共通。ARM Cortex-A9デュアルコア 1.60GHz、メモリ1GB、1,024×600ドット表示対応7型タッチ液晶、Android 4.1を搭載し、インターフェイスにMicro USB、microSDカードスロット、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、前面30万画素/背面300万画素カメラを、加速度センサーを備える。

 バッテリ駆動時間は約5時間。本体サイズは約197×116×10.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約370g。

 量販店モデルの発売に合わせて、8月24日〜9月29日の土日祝日に、ビックカメラ池袋本店パソコン館および新宿西口店、ビックロ新宿東口館、有楽町店本館で店頭キャンペーンを展開。ユニフォームに身を包んだHP Beats Girlsにより、Beats Audio搭載製品の音の違いを訴求。抽選で5,000円分の商品券などが当たるミニイベントなどが計画されている。

 また、マッチングサービス「getstage」とのコラボレーションによるユーザー参加型キャンペーン「THE GIRLS BEATBOX BATTLE 2013」も実施。ヒューマンビートボックスを得意とする女性6名によるHP Slate 7を用いたパフォーマンスへ、視聴者が投票できる。期間は9月2日〜10月14日。

(多和田 新也)