ニュース

富士通、3,200×1,800ドットIGZO液晶Ultrabookのカスタムモデル

〜Core i7-4500U、メモリ8GB、ポートリプリケータなどを選択可

LIFEBOOK WU1/L スパークリングブラック
6月28日 発売

価格:オープンプライス

 富士通株式会社は、3,200×1,800ドット表示対応14型IGZO液晶を搭載する「LIFEBOOK UH」シリーズのカスタムメイドモデル「LIFEBOOK WU1/L」を直販サイトWEB MARTで受注開始した。提供時期は6月28日より順次。

LIFEBOOK WU1/L サテンレッド

 店頭モデルの構成よりも上位のメニューを用意。CPUは店頭モデルのCore i5-4200U(1.60GHz)に加え、Core i7-4500U(1.80GHz)が選択できるほか、メモリは4GB/8GB、ストレージはハイブリッドHDD 500GBまたはSSD 128GB/256GB、OSはWindows 8 Proなどを用意。また、Officeの有無も選べる。本体色はスパークリングブラック、サテンレッドの2色。

 最小構成は、Core i5-4200U、メモリ4GB、ハイブリッドHDD 500GB、3,200×1,800ドット表示対応14型タッチパネルIGZO液晶、Windows 8 64bit。直販価格は164,800円で、15%引クーポン(適用時140,080円)を使用できる。

 オプションとしてポートリプリケータを用意。店頭モデルの底面はファンの通気口の穴以外はほぼ1枚板の形状だが、WU1/Lではポートリプリケータ接続口を設けている。提供は7月上旬開始予定で、単体でも購入可能。インターフェイスはDisplayPort、DVI-D、ミニD-Sub15ピン、USB 3.0×4、Gigabit Ethernetなどを備える。

ポートリプリケータ

(山田 幸治)