ニュース

Intel、Celeron初の“Y”プロセッサを価格表に掲載

〜最大TDPは10W

4月21日(現地時間) 発表

 米Intelは21日(現地時間)、同社のプロセッサ価格表を更新。「Celeron」シリーズで初めてとなる“Y”プロセッサ「Celeron 1019Y」を追加した。

 Celeron 1019Yは22nmプロセスで製造されるIvy Bridgeアーキテクチャベースの超低電圧版モバイル向けCPU。Hyper-Threadingをサポートしない2コア/2スレッドのCPUで、動作クロックは1GHz。最大TDPは10W。グラフィックス機能はベース350MHz動作のIntel HD Graphicsを統合する。価格は102ドル。

 Yプロセッサは第1四半期中にプロセッサ価格表に掲載されたものとしては3製品目。非掲載のものを含めると、Core i7-3689Y(1.5GHz、TDP 13W)、Core i5-3439Y(1.5GHz、TDP 13W)、Core i5-3339Y(1.5GHz、TDP 13W)、Core i3-3229Y(1.4GHz、TDP 13W)、Pentium 2129Y(1.1GHz、TDP 10W)に続く、6製品目の投入となる。

(多和田 新也)