ニュース

ロジテック、温度によるファン制御を行なう外付けHDDに4TBモデルを追加

LHD-EG40U3F/LHD-EG40EU3F
発売中

価格:26,800〜29,800円

 ロジテックINAソリューションズ株式会社は11日、“静音冷却HDD”を謳う「LHD-EGU3F/LHD-EGEU3F」シリーズの4TBモデルを同社直販サイトで発売した。直販価格はUSB 3.0モデルの「LHD-EG40U3F」が26,800円、USB 3.0/eSATA両対応モデルの「LHD-EG40EU3F」が29,800円。

 内部温度を計測し、46度を超えた時にのみファンを回転させる仕組みを採用。内部温度が55度を超えないよう制御を行なう。また、縦置きでも横置きでも熱が上方向へ流れるよう設計することで排熱の効率を高めている。ファンのサイズは40mm角。回転数は開示されていないが、静音性を高めるために出力を50%に抑えているという。

 本体ケースは全て長野県伊那市の同社工場で生産。鏡面とブラスト加工を組み合わせることで、汚れや指紋を目立たなくした。

 対応OSはWindows XP/Vista/7/8およびMac OS X 10.4以降。東芝REGZA、パナソニックVIERAなどの録画用HDDとしても利用が可能。ただし、OSや組み合わせるTVによっては、4TB全てを認識しないことがあるので注意を要する。

 電源は付属のACアダプタを使用。各モデルのインターフェイスに合わせ、USB 3.0ケーブル、eSATAケーブルも付属する。本体サイズは共通で120×199×35mm(幅×奥行き×高さ)。重量はLHD-EG40U3Fが0.98kg、LHD-EG40EU3Fが1kg。

(多和田 新也)