ニュース

日本HP、タッチ対応15.6型液晶を搭載するエントリーノート

HP Pavilion TouchSmart Sleekbook 15-b100シリーズ
3月26日より順次発売

価格:オープンプライス

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)株式会社は、クラムシェル型のボディにタッチ対応液晶を搭載したエントリーノートPC「HP Pavilion TouchSmart Sleekbook 15-b100」シリーズを発売する。IntelモデルとAMDモデルをラインナップし、前者は直販サイトのHP Directplus、後者は一般量販店で販売される。

 SSDを搭載しないためにUltrabookを名乗っていないが、Ultrabook並みのボディを持つとする同社のシリーズ名“Sleekbook”を冠する。薄さ24〜26.5mmのクラムシェル型PCに、タッチ対応の15.6型液晶を搭載するのが特徴。

 液晶ディスプレイの解像度は1,366×768ドット。本体サイズは386×259×24〜26.5mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約2.5kg。

 HP Directplusで販売されるIntelモデルは2製品をラインナップ。「HP Pavilion TouchSmart Sleekbook 15-b134TU」は、CPUにCore i3-2375M(1.5GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 500GB、Windows 8(64bit)を搭載して、価格は59,850円。チップセットは現時点で非公開。

 上位モデルの「同-b133TX」は、CPUにCore i5-3337U(1.8GHz)、GPUにGeForce GT 630M(2GB)、メモリ8GB、HDD 750GB、Windows 8(64bit)を搭載して、価格は79,800円。

 一般量販店で販売されるAMDモデル「同-b102AU」は、CPUにAMD A8-4555M(1.6GHz、Radeon HD 7600G内蔵)、メモリ8GB、HDD 500GB、AMD A70Mチップセット、Windows 8(64bit)を搭載して、店頭予想価格は78,000円前後。

 バッテリ駆動時間はIntelモデルが約5時間、AMDモデルが約5.5時間。

 インターフェイスは共通で、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、Ethernet、SDカードスロット、92万画素Webカメラ、USB 3.0×2、USB 2.0、音声入出力、HDMI出力を搭載する。

(多和田 新也)