ニュース

ロジテック、前面からHDD脱着可能な外付けHDDケース

〜Western Digital Red/Green搭載モデルも発売

「LHR-DS05EU3」シリーズ
2013年1月上旬 発売

価格:4,280円〜

 ロジテックINAソリューションズは、内蔵用HDDを前面から脱着できる外付けHDDケース「LHR-DS05EU3」シリーズを、1月上旬にWeb限定で発売する。

 ケース単体となる「LHR-DS05EU3」(直販価格:4,280円)のほか、Western Digital「Green」を搭載した「LHR-DS05EU3GP」の2TB(同13,980円)/3TB(同19,980円)、Western Digital「Red」を搭載した「LHR-DS05EU3R」2TB(同15,980円)/3TB(同22,980円)の各モデルを発売。カラーラインナップはブラック/シルバー/パープル/レッドの4色だが、Red搭載モデルはブラックのみとなる。

 内蔵HDDをベア状態のまま、カートリッジ感覚で交換が可能。ネジ止めなどは不要だが、HDDの固定/衝撃対策を行なった「HDDコアシステム」、意図しない取り外しを防ぐため使用中には前面パネルが開閉しない「セーフティシールド」を搭載する。

 筐体はアルミ製で、HDD温度に連動して回転数が変化する冷却用のファンを背面に装備。積み重ねることができるデザインになっており、同社の検証では最大5台の積み重ね設置を検証済みとしている。

 搭載可能なHDDは3.5インチのSATA接続HDDで、4TBまでの容量に対応。PCとのインターフェイスはUSB 3.0とeSATA。USB接続により、torneやREGZA、Wii Uなどにも対応する。

 本体サイズは50×195×134mm(幅×奥行き×高さ、突起部除く)、重量は340g(本体のみ)。

 対応OSはWindows XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.4以降。USB 3.0ケーブル、eSATAケーブル、ACアダプタ、バックアップソフトの「HD革命Ver.5 Lite」が付属する。

ベア状態の内蔵用HDDを前面から簡単に脱着可能
本体背面
積み重ねての設置も可能

(多和田 新也)