ニュース

日本エイサー、厚さ12.2mmの11.6型フルHD液晶Ultrabook

〜Windows 8の10点マルチタッチにも対応

Aspire S7-191-F74Q
12月14日 発売
価格:オープンプライス

 日本エイサーは、11.6型液晶搭載Ultrabook「Aspire S7-191-F74Q」を12月14日に発売する。店頭予想価格は13万円前後。

 11.6型液晶搭載モデルとして世界最薄となるという12.2mmを実現したUltrabook。本体はアルミ削り出しとCorning製の強化ガラス「ゴリラガラス2」を採用することで、堅牢性と軽量化を実現しているという。

 液晶パネルはIPS方式で、解像度は1,920×1,080ドット。Windows 8の10点マルチタッチにも対応する。タッチ操作しやすいよう、180度開いて水平に設置することもできる。キーボードにはバックライトも装備する。

 そのほか、スリープから約1.5秒、休止状態から6秒で復帰が可能な「Acer Instant On」機能、復帰後に約2.5秒でネット接続を行なう「Acer Always Connect」機能を備える。

 主な仕様は、CPUがCore i7-3517U(1.9GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、SSD 128GB(64GB×2、RAID 0)、Windows 8 64bit。

 インターフェイスは、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+HS、Micro HDMI、SDカードリーダ、USB 3.0×2、HD対応Webカメラ、音声入出力。USB接続の有線LANアダプタやBluetoothマウス、Micro HDMI→ミニD-Sub15ピン変換アダプタなどが付属する。

 本体サイズは283.6×195.6×12.2mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約1.04kg。

 バッテリはリチウムポリマーで、駆動時間は約5時間。

 オプションでセカンドバッテリ(型番:NP.BTP11.00E)も発売される。セカンドバッテリ搭載時の駆動時間は約9.5時間、重量は約180g。店頭予想価格は8,000円前後で、12月下旬以降の発売が予定されている。

 また、12月中旬以降と案内されていた、約580gの10.1型Windows 8タブレット「ICONIA W510」「同W510D」の発売日が12月14日に決まった。

各部のレイアウト
セカンドバッテリ装着時

(多和田 新也)