東芝、コンバーチブルUltrabook「dynabook R822」の販売を一時停止

dynabook R822

11月16日 発表



 株式会社東芝は16日、スライド変形機構を備える12.5型Ultrabook「dynabook R822」の販売を一時停止したと発表した。

 販売一時停止の理由は、タブレットモードから液晶をスライドしたフラットモードに切り替える際に、一時的にディスプレイ中央付近に波紋が生じる場合があることが判明したため。対象はdynabook R822の店頭モデル1種およびWebモデル4種。

 東芝では、今回の現象の要因と対策を調査中。対策法が確定次第、対応方法を案内するとしている。

タブレットモード フラットモード

(2012年 11月 19日)

[Reported by 山田 幸治]