ASUS、タッチ対応液晶一体型などデスクトップPC 8機種

「All-in-One PC ET2300INTI」

11月17日より順次発売
価格:オープンプライス



 ASUS JAPAN株式会社は、タッチ対応の液晶一体型などデスクトップPC冬モデル8機種を11月17日より順次発売する。価格はオープンプライス。OSはいずれもWindows 8(64bit)。

水平に傾けられる

 「All-in-One PC ET2300INTI」は23型の液晶一体型。主な仕様は、Core i7-3770(3.4GHz)、メモリ8GB、HDD 2TB、GeForce GT 630M(2GB)、DVDスーパーマルチドライブ、1,920×1,080ドット表示/10点マルチタッチ対応23型IPS液晶、Intel B75 Expressチップセット、KINGSOFT Office 2012 Standardを搭載し、店頭予想価格は149,800円前後。発売は12月中旬以降以降。

 インターフェイスは、USB 3.0×4、eSATA/USB 2.0、200万画素Webカメラ、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN(WiDI対応)、HDMI出力、Thunderbolt×2、HDMI入力、SDカードスロット、音声入出力を装備。

 本体サイズは572×265×448mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約11.6kg。本体は水平に倒せる。

「All-in-One PC ET2701INTI」

 「All-in-One PC ET2701INTI」は27型の液晶一体型。主な仕様は、Core i7-3770S(3.1GHz)、メモリ8GB、HDD 2TB、BDドライブ、GeForce GT 640M(2GB)、1,920×1,080ドット表示/10点マルチタッチ対応27型TFT液晶、Intel H61 Expressチップセット、KINGSOFT Office 2012 Standardを搭載し、店頭予想価格は169,800円前後。発売は11月下旬以降。

 インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、200万画素Webカメラ、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力、SDカードスロット、音声入出力を装備。

 本体サイズは660×233×508mm(同)、重量は約13.4kg。

 「CG8890」はタワー型のハイエンドゲーミングマシン。主な仕様は、Core i7-3960X(3.3GHz)、メモリ16GB、SSD 256GB(128GB×2 RAID 0)+HDD 2TB、GeForce GTX 690(4GB)、BDドライブ、Intel X79 Expressチップセットを搭載し、価格は398,000円前後。発売は11月下旬以降。

 インターフェイスは、USB 3.0×6、USB 2.0×8、USB 2.0/eSATA、Gigabit Ethernet、デュアルリンクDVI-D、デュアルリンクDVI-I×2、Mini DisplayPort、SDカード/メモリースティック/CFスロット、PS/2、音声入出力を装備。

 CPUは水冷で、独自のオーバークロック設計によりTurbo Boostで1コアだけでなく6コア全てを最大4.2GHzで駆動できる。本体サイズは300×630×530mm(幅×奥行き×高さ)、重量は24kg。

 下位モデルとして、Core i7-3770KとGeForce GTX 680(2GB)を搭載した「CG8580」、同CPUとGeForce GTX 660(3GB)を搭載した「CG8480」も発売。価格はそれぞれ239,800円、159,800円。

「CG8890」 前面、側面、上面後部が開く

 このほか11月17日より、メインストリーム向けの「CM6870」を79,800〜99,800円前後で、ゲーム/動画編集向けの「CM1745」を69,800円前後で、コンパクト筐体の「CP3130」を49,800〜79,800円前後で発売する。

「CM6870」 「CM1745」 「CP3130」

(2012年 11月 14日)

[Reported by 若杉 紀彦]