2014年7月25日

2014年7月24日

2014年7月23日

エレコム、Windows 8の操作が可能なタッチパッド付き無線キーボード
〜タッチパッドはワンタッチで10キーに切り替え可能

「TK-FDP055BK」

12月中旬 発売
価格:8,431円



 エレコム株式会社は、Windows 8の操作に対応するタッチパッド付き無線キーボードを12月中旬より発売する。価格は8,431円。

 本体右側にタッチパッドを搭載する無線キーボード。ドライバをインストールすることで、タッチパッドは、右端から内側にスワイプしてチャームを呼び出したり、左端から内側にスワイプしてアプリを切り替えるといった、Windows 8の標準的なタッチ操作をエミュレートできるほか、2本指/3本指を使ったジェスチャー操作も可能。また、タッチパッド表面には10キーが印刷されており、ワンタッチで10キーモードに切り替えることもできる。

 キーはパンタグラフ方式で、ストロークは1.5mm。アイソレーション式になっており、キーピッチは19mm。配列は日本語84だが、カナ表記は省略されている。

 無線レシーバはUSB。14×18.5×5.5mm(幅×奥行き×高さ)と小型で、使わないときは本体に収納でき、本体自体は縦置きできる。電波周波数は2.4GHzで、電波到達距離は非磁性体上で10m、磁性体上で3m。対応OSは、Window XP/Vista/7/8。

 本体サイズは369×124×24mm(同)、重量は約442g(電池含まず)。電源は単3形電池×2で、動作時間は約4カ月。

(2012年 11月 13日)

[Reported by 若杉 紀彦]