バッファロー、セパレート折り畳み式のBluetoothキーボード

10月上旬 発売

価格:9,765円



 株式会社バッファローは、セパレートタイプの折り畳み式Bluetooth 3.0キーボード「BSKBB14」シリーズを10月上旬より発売する。価格は9,765円。プロファイルはHID、対応OSはWindows XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.4以降、iOS 4〜6、Android 2.3.5/4〜4.1。

 中央から左右2つに分離して折り畳める持ち運び向けのキーボード。ヒンジなどの可動部やケーブルが無く、壊れにくい構造にしたという。スマートフォンなど小型機器用スタンドが付属し、本体に収納できる。

BSKBB14WH BSKBB14BK

 左下の「Z」「X」「C」「V」の各キーと、Fnキーを同時に押すと、PC、Mac、iOS、Androidそれぞれに合わせたキー配列に切り替えられる。

 キースイッチはメンブレンのアイソレーションタイプ。キー数は67、キーピッチは19mm、キーストロークは1.5mm。

 電源はリチウムイオン電池を内蔵し、充電はMicroUSB(70cmケーブル付属)で行なう。駆動時間は約3カ月。本体サイズは305×94×11mm(幅×奥行き×高さ)、折り畳み時は153×94×22mm(同)、重量は約230g。収納ポーチが付属する。

(2012年 9月 26日)

[Reported by 山田 幸治]