ソニー、容量7,000mAh/最大出力2.1Aの薄型モバイルバッテリ

「CP-F2L」

10月13日より順次発売
価格:オープンプライス



 ソニーは、容量7,000mAh/最大出力2.1Aのモデルなど、モバイルバッテリ「サイクルエナジー」3製品を10月13日より順次発売する。価格はオープンプライス。

 「CP-F1L」と「CP-F2L」はアルミ筐体採用で薄型デザインが特徴で、出力も高い。CP-F1Lは容量が3,500mAhで最大出力が1.5A。CP-F2Lは容量が7,000mAhで最大出力が2.1A。いずれも、ACアダプタのほか、PCのUSBからも充電可能。また、CP-F2LはUSBを2ポートもち、2台を同時充電できる(合計で最大2.1A出力)。

 本体サイズと重量は、CP-F1Lが70.4×128.1×9.4mm(幅×奥行き×高さ)/約125g、CP-F2Lが70.4×130.6×12.9mm(同)/約198g。

 店頭予想価格は、CP-F1L単体が4,500円前後、同ACアダプタ付きが5,000円前後、CP-F2LはACアダプタ同梱モデルのみで7,000円前後。発売は11月14日。

利用イメージ CP-F2L正面 下面
CP-F1L 正面 下面

 また、発売中のスティックタイプ「CF-ELSVP」にブルー、ピンク、レッド、シルバーの4色を10月13日より追加する。容量は2,000mAh、最大出力は1A。本体サイズは28×125×26.5mm(同)、重量は約87g。店頭予想価格は2,300円前後。

CF-ELSVPブルー ピンク
レッド シルバー

(2012年 9月 24日)

[Reported by 若杉 紀彦]