Microsoft、Windows 8優待購入プログラムを実施
〜Windows 7購入者は1,200円でWindows 8 Proを入手可能



 米Microsoftは、Windows 8優待購入プログラムの登録受け付けを開始した。

 同社は既存のWindows PC(XP以降)のユーザーに対して、39.99ドルでWindows 8にアップグレードできるキャンペーンを実施しているが、今回のものは、2012年6月2日から2013年1月31日までの間にDSP版Windows 7か搭載PCを購入したユーザーを対象とした優待購入プログラム。日本のユーザーも対象に含まれ、1,200円でWindows 8 Proを入手できる。

 プログラムの登録受け付けは2013年2月28日までで、すでに開始されている。登録を行なうと、10月26日より購入/ダウンロードの手続きができる。なお、インストールDVDメディアの入手には追加費用が必要となる。

(2012年 8月 21日)

[Reported by 若杉 紀彦]