レノボ、14型メインストリームノート「IdeaPad Z480」
〜4万円台からのスリムデスクトップ「Lenovo H520s」も

「IdeaPad Z480」(グラファイトグレー)

6月15日 発売
価格:オープンプライス



 レノボ・ジャパン株式会社は、14型メインストリームノート「IdeaPad Z480」および、安価なスリムデスクトップ「Lenovo H520s」を6月15日より発売する。価格はオープンプライス。

 IdeaPad Z480は、Core i5-3210M(2.5GHz、ビデオ機能内蔵)を搭載するメインストリーム向けノートで、グラファイトグレーのほかに、チェリーレッド、コーラルブルーというカラフルなカラーバリエーションを揃えるのが特徴。また、価格を抑えながら、スピーカーはDolby Home Theaterに対応し、高速起動を実現するLenovo Enhanced Experience 3 for Windows 7を搭載する。

 主な仕様は、Core i5-3210M、メモリ4GB、HDD 500GB、DVDスーパーマルチドライブ、Intel HM76 Expressチップセット、1,366×768ドット表示対応14型液晶、Windows 7 Home Premium(64bit SP1)を搭載。

 インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、音声入出力、30万画素Webカメラ、SDカード/メモリースティック/xD-Picture Cardスロットなどを搭載。

 バッテリ駆動時間は約4.7時間。本体サイズは341×232×20〜33.5mm(幅×奥行き×高さ、グラファイトグレーのみ最厚部32.4mm)、重量は約2.3kg。

チェリーレッド コーラルブルー

「Lenovo H520s」

 Lenovo H520sは、CPUの違う3モデルがあり、下位モデルはPentium G640(2.6GHz)を搭載し、実売価格は4万円台。中位モデルはCore i3-2120(3.3GHz)、上位モデルはCore i5-2320(3GHz)を搭載。また、それぞれフルHD対応21.5型液晶付属モデルも用意される。

 それ以外の主な仕様は、メモリ4GB、HDD 500GB、DVDスーパーマルチドライブ、Intel P67 Express(上位モデル)/Intel H61 Express(中下位モデル)チップセット、Windows 7 Home Premium(64bit SP1)を搭載。

 インターフェイスは、USB 2.0×6、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、Gigabit Ethernet、音声入出力、SDカード/メモリースティック/CF対応スロットなどを装備。本体サイズは105×360×305mm(同)、重量は7.9kg。

(2012年 6月 12日)

[Reported by 若杉 紀彦]