エプソン、ノングレア液晶搭載の15.6型ノート「Endeavor NJ3700E」
〜第3世代CoreプロセッサもBTO対応

Endeavor NJ3700E

6月5日 受注開始
直販価格:54,810円



 エプソンダイレクト株式会社は5日、第3世代Coreプロセッサー・ファミリー搭載の15.6型ノートPC「Endeavor NJ3700E」の受注を開始した。最小構成の価格は54,810円。

 ノングレア液晶を搭載したスモールビジネス用ノートPC「Endeavor NJ3500E」の後継機。チップセットをHM77 Expressにアップデートし、CPUはCeleron B815(1.60GHz)からCore i7-3520M(2.90GHz)まで5種類用意する。

 カスタマイズは、メモリ/HDD容量、OSなどが選択できる。ストレージの選択肢は広く、最大750GBのHDDを始め、128/256GB SSDや、8GB SSDを内蔵したハイブリッドHDDなども選択できる。

 最小構成は、Celeron B815(1.60GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、HDD 250、Intel HM77 Expressチップセット、DVD-ROMドライブ、1,366×768ドット表示対応15.6型ワイド液晶(非光沢)、Windows 7 Home Premium(32bit版)を搭載。

 インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDXCカード/メモリースティック対応スロット、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は、Celeron搭載時が約6.1時間、Core i搭載時が約6.2時間。本体サイズは380×262×34〜37mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.5kg。

(2012年 6月 5日)

[Reported by 伊達 浩二]