PFU、スキャン速度1.5倍の「ScanSnap S1300i」
〜iOSに加えAndroidとの連携も提供


「ScanSnap S1300i」

 株式会社PFUは、オートシートフィーダ付きドキュメントスキャナ「ScanSnap S1300i」を5月25日に発売する。価格はオープンプライス。

 PFUダイレクトによる直販価格は27,800円。データ管理ソフト「楽2ライブラリ」とのセットモデルは32,800円。いずれも、前モデルのS1300から据え置かえれた。

 S1300iは、内部のコントローラなどを強化して、スキャン速度が向上した。ノーマルモード時の1分間当たりA4用紙スキャン速度は、従来機種S1300の8枚/16面から12枚24面へと1.5倍高速となった。

 主な仕様は、284×99×77mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.4kgで、S1300から変更されていない。電源はUSBバスパワーまたはACアダプタ。

トレーを開いた状態

 また、付属ソフトウェアが強化され、スキャンしたデータをPC経由でAndroidスマートフォン/タブレットへ自動転送する機能が追加された。同様の機能はiOS用に用意されていたが、Android 2.2以降へと対応機種が広がった。また、Dropboxへの対応を始め、クラウドサービスとの連携機能が強化された。新バージョンのソフトウェアは従来機種でも使用でき、5月25日に無償公開予定となっている。

(2012年 5月 21日)

[Reported by 伊達 浩二]