2014年12月20日

2014年12月19日

2014年12月18日

アイ・オー、超解像液晶のノングレア23型IPSモデルなど

LCD-MF234XPBR

3月下旬より順次発売

価格:オープンプライス



 株式会社アイ・オー・データ機器は、超解像技術を搭載する液晶ディスプレイ3製品を3月下旬より発売する。価格はオープンプライス。

 「LCD-MF234XPBR」は、23型ワイド/ノングレアのIPSパネルを採用する製品。店頭予想価格は21,800円前後の見込み。

 主な仕様は、解像度1,920×1,080ドット(フルHD)、表示色数1,677万色、応答速度が中間色14ms(オーバードライブ時8ms)、コントラスト比1,000:1(最大80,000:1)、輝度250cd/平方m、視野角が上下/左右ともに178度。

 本体サイズは546×174×409mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.1kg。

LCD-MF234XBR LCD-MF224XBR

 このほか、23型「LCD-MF234XBR」、21.5型「LCD-MF224XBR」も3月下旬に発売。店頭予想価格は順に、19,800円前後、17,800円前後の見込み。

 サイズ以外の仕様はほぼ共通で、解像度フルHD、表示色数1,677万色、応答速度5ms(同2ms)、コントラスト比1,000:1(最大80,000:1)、輝度250cd/平方m、視野角が上下160度/左右170度。表面処理はノングレア。

 本体サイズと重量は、LCD-MF234XBRが546×174×409mm(同)、3.9kg、LCD-MF224XBRが511×164×371mm(同)、3.2kg。

 3製品共通で、インターフェイスはDVI-D、ミニD-Sub15ピン、HDMI×2の4系統。1.5W+1.5Wのステレオスピーカーを内蔵する。


 また、超解像なしのノングレア23.6型ワイド液晶「LCD-MF242E」シリーズを4月下旬より発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は19,800円前後の見込み。本体色はホワイト、ブラックの2色。

 主な仕様は、解像度フルHD、表示色数1,677万色、応答速度5ms、コントラスト比1,000:1(最大500万:1)、輝度300cd/平方m、視野角が上下160度/左右170度。インターフェイスはDVI-D、ミニD-Sub15ピン、HDMIの3系統。2W+2Wのステレオスピーカーを内蔵する。

 本体サイズは556×218×418mm(同)、重量は4.5kg。

LCD-MF242EWR LCD-MF242EBR

(2012年 3月 21日)

[Reported by 山田 幸治]