PFU、ScanSnap S1500シリーズに新パッケージ
〜Acrobatバージョンアップ、iPhone/iPadとの連携強化

ScanSnap S1500

10月21日 発売
価格:オープンプライス



ScanSnap S1500M

 株式会社PFUは、ドキュメントスキャナ「ScanSnap S1500」シリーズのソフトウェアを強化した新パッケージを10月21日に発売する。価格はオープンプライス。

 Adobe Acrobatのバージョンアップのほか、iPhone/iPad用アプリの提供、Acrobatを除く添付ソフトウェアのWindows/Mac OSハイブリッド化など、ソフトウェアの強化が行なわれた。ハードウェアや型番の変更はない。

 Windows用の「Acrobat X Standard」が添付される「ScanSnap S1500」のPFUダイレクト直販価格は49,800円。S1500とデータ管理ソフト「楽2ライブラリ」のセットモデルが54,800円。Mac OS用の「Acrobat 9 Pro」が添付される「ScanSnap S1500M」が49,800円。

 添付ソフト「ScanSnap Manager」、「ScanSnap Organizer」のバージョンアップと、App Storeから提供されるiPhone/iPad用アプリ「ScanSnap Connect Application」の連携により、同じルーター内にあるPCを経由して、スキャンデータを直接iPhone/iPhone上に送ることができる。

iPhone用アプリ起動画面 ファイル一覧画面 設定画面
iPad用アプリ起動画面 ファイル一覧からビューワーが選択できる ファイル名の変更操作

 また、クラウドサービスとの連携機能も強化され、従来のGoogleドキュメント、Evernote、Salesforce CRMに加え、SugarSyncやSalesforce Chatterに、簡単にデータ転送できる。

新たにSalesforce Chatterとの連携がサポートされた 楽2ライブラリの写真アルバム機能。PDFに出力してiPhone/iPadなどでも閲覧できる

 楽2ライブラリもiPhone/iPadとの連携機能が強化され、ライブラリのデータをPDF形式で転送できるようになった。また、写真と短いコメントをアルバム形式で保存する写真アルバム機能が追加された。

 ScanSnap Manager、ScanSnap Organizer、楽2ライブラリのアップデートプログラムは12日からダウンロードページで公開され、既存のScanSnap S1500/S1300/S1100ユーザーも利用できる。

 なお、新型ScanSnap S1500シリーズの購入者に対し、「SugarSync 10GBパッケージ」が抽選で1,500名に、「iTunes Apps Card 3,000円分」が1,500名に当たるキャンペーンが行なわれる。〆切は12月18日、応募はPFUのWebサイトのユーザー登録画面で行なう。

(2011年 10月 12日)

[Reported by 伊達 浩二]