ASUSTeK、スライド式キーボード搭載のAndroidタブレット

Eee Pad Slider SL101

10月8日 発売
価格:49,800円



 ASUSTeK Computerは、スライド式のキーボードを搭載したAndroidタブレット「Eee Pad Slider SL101」を10月8日に発売する。価格は49,800円。

 10.1型ワイドIPS液晶ディスプレイに、スライドしてチルトスタンドにもなるキーボードを搭載したタブレット端末。スライド機構により同じくキーボード搭載の「Eee Pad Transformer TF101」から薄型化と軽量化を実現した。

 主な仕様は、プロセッサがNVIDIA Tegra 2(1GHz)、メモリが1GB、内蔵ストレージが約32GB、液晶解像度が1,280×800ドット(WXGA)、OSがAndroid 3.1。液晶は10点のマルチタッチに対応する。

 インターフェイスは、USB 2.0、microSDカードリーダ、Mini HDMI出力、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、音声入出力などを搭載。センサーとして、GPS、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、ジャイロスコープを備える。

 バッテリ駆動時間は約8時間。本体サイズは273×180.3×18.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約960g。

キーボードをスライドしてチルトスタンドになる機構を搭載 キーボードを収納したところ

(2011年 10月 4日)

[Reported by 劉 尭]