ソニー、240コマパネル採用の「VAIO F」3Dモデル
〜集光材を使ったカラフルな「VAIO C」も

VAIO F VPCF219FJ/B

3月19日 発売

価格:オープンプライス



 ソニーは、16型ノートPC「VAIO F」シリーズの3D立体視対応モデル「VPCF219FJ/B」を3月19日より発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は25万円前後の見込み。

 2010年9月のドイツIFA、10月のCEATEC、2011年1月の米国CESの各イベントで参考出展されていた3D対応VAIO。フラグシップノートのVAIO Fシリーズの3Dモデルとして、筐体を一新して発売する。

 液晶パネルに120Hz駆動、1,920×1,080ドット表示の16型を採用。立体視はフレームシーケンシャル方式で、専用のアクティブシャッターメガネが1つ付属。映像は左目用/右目用それぞれ秒間60コマ、計120コマで既存の3D製品と変わらないが、左右の映像の間にバックライトをOFFにしてブラックフレームを挿入する。これにより240コマで表示し、残像やクロストーク(映像の2重化)が少なく、より明るい立体映像を表示できる。パネル自体も、表示品質が良く広視野角のパネルに、黒が引き締まる光沢と映り込みが少ないアンチグレアの良い面を持つ低反射コートを施した。

 対応する3Dコンテンツは、Blu-ray 3D、NVIDIA 3D Vision対応ゲーム、NVIDIAのビューアで再生可能な写真など。これらはHDMI経由で3Dブラビアなどに出力できる。キーボード右上にある「3Dボタン」を押すと、2Dコンテンツの3D変換も可能。DVDおよびBlu-ray、WMCで再生可能な動画、地上デジタル放送(再生ソフトはGiga Pocket Digital)に対応する。なお、専用メガネは3D Visionとの互換性は無い。このほか、サラウンド機能としてS-Forceフロントサラウンド3Dを搭載する。

 主な仕様は、Core i7-2630QM(2GHz)、メモリ4GB、HDD 640GB、Intel HM65 Expressチップセット、GPUにGeForce GT 540M(1GB)、Blu-ray Discドライブ、16型3D対応フルHD液晶、地デジチューナ×2(長時間録画対応)、Windows 7 Home Premium(64bit)、Office Home and Business 2010を搭載。

 インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0×1、IEEE 1394、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0+HS、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDXCカード/メモリースティックデュオ対応スロット、131万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約2.5時間。本体サイズは約398.3×271.3×34〜45.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.2kg。

 カスタマイズはCore i7-2820QM/2720QMの上位CPUや、メモリ、HDD/SSD、OS、アプリケーションなどを選択できる。


 また、デザインや素材にこだわった「VAIO C」シリーズを発売する。15.5型の「CB」は4月9日より量販店およびVAIOオーナーメード、14型の「CA」は3月26日よりVAIOオーナーメードのみで販売される。

 素材に集光材と透明プラスチックを採用。集光材は、表面から受けた光を内部で乱反射しながら、端で一気に放出する特徴を持っている。本体色はオレンジ、グリーン、ピンク、ブラック、ホワイトの5色を用意。オレンジとグリーンはビビッドカラー、ピンク/ブラック/ホワイトはマットカラー。

VAIO C (CB) 15.5型 VAIO C (CA) 14型

 15.5型の店頭モデル「VPCCB19FJ」は、Core i5-2410M(2.30GHz)、メモリ4GB、HDD 500GB、Intel HM65 Expressチップセット、GPUにRadeon HD 6470M(512MB)、Blu-ray Discドライブ、1,366×768ドット表示対応15.5型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium(64bit)、Office Home and Business 2010を搭載し、店頭予想価格は16万円前後の見込み。

 バッテリ駆動時間は約3.5時間。本体サイズは約375.1×250.9×31.3mm(同)、重量は約2.85kg。

 15.5型のカスタマイズは、フルHD液晶、Intel HD Graphics 3000とRadeon HD 6630M(1GB)とのハイブリッドグラフィックス(自動切替)などを選択できる。

 14型の最小構成は、Core i3-2310M(2.10GHz)、メモリ2GB、HDD 320GB、GPUにRadeon HD 6470M、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応14型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium(64bit)など。

 本体サイズは約341×235.2×27.9mm(同)、重量は約2.45〜2.6kg。

 専用アクセサリとして、それぞれの色に合わせたキーボードウェアやBluetoothマウス、キャリングポーチなどを用意する。

キーボードウェア Bluetoothマウス キャリングポーチ

(2011年 3月 8日)

[Reported by 山田 幸治]