アップル、Sandy BridgeベースになったMacBook Pro
〜周辺機器とディスプレイの接続に使えるThunderbolt技術採用

MacBook Pro 17インチ

発売中
価格:108,800〜214,800円



 アップルは、Sandy Bridgeベースになった新MacBook Pro 5機種を発売した。ラインナップは13インチ2機種、15インチ2機種、17インチ1機種。25日2時の時点で、全機種Apple Storeで1〜2営業日で出荷となっている。

 ハードウェアの変更点の1つは、CPUがCore 2 Duoから、Sandy Bridgeのコードネームで呼ばれる第2世代のCoreプロセッサになったこと。これにより、前モデルよりプロセッサ性能が最大2倍に向上した。

 同プロセッサには、グラフィック機能が内蔵されるが15インチと17インチでは、これとは別にRadeon HD 6000シリーズを搭載し、アプリケーションなどに応じて自動的に切り替わる。Radeon利用時のグラフィック性能は最大で3倍に向上したという。

Thunderbolt

 今回の製品で最も特徴的な点が、Thunderboltと呼ばれる新しい技術に対応したポートを設けたこと。このポートは内部的にPCI ExpressとDisplayPortに接続されており、変換アダプタを用いることで、USB、FireWireといった周辺機器のほか、Gigabit Ethernet、Fibre Channelなどのネットワークケーブル、そしてDisplayPort、HDMI、DVI、ミニD-Sub15ピンといったディスプレイまでをつなぐことができる。同技術はIntelが開発したもので、ノートPCへの実装は本製品が初となる。転送速度は10Gbpsとなる。

 17インチの主な仕様は、2.2GHzクアッドコアCore i7、メモリ4GB、HDD 750GB、Radeon HD 6750M(1GB)、1,920×1,200ドット17型液晶、SuperDriveを搭載し、214,800円。

 インターフェイスは、Thunderbolt、USB 2.0×3、FireWire 800、ExpressCard/34スロット、FaceTime HDカメラ、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、Gigabit Ethernetなどを装備。

 バッテリ駆動時間は7時間。本体サイズは393×267×25mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.99kg。

 15インチ上位モデルは、2.2GHzクアッドコアCore i7、メモリ4GB、HDD 750GB、Radeon HD 6750M(1GB)、1,440×900ドット15.4型液晶、SuperDriveを搭載し、189,800円。下位モデルはCPUクロックが2GHz、HDDが500GB、GPUがRadeon HD 6490M(256MB)になり、158,800円。

 インターフェイスは、Thunderbolt、USB 2.0×2、FireWire 800、SDXCカードスロット、FaceTime HDカメラ、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、Gigabit Ethernetなどを装備。

 バッテリ駆動時間は7時間。本体サイズは364×249×24.1mm(同)、重量は2.54kg。

 13インチ上位モデルは、2.7GHzデュアルコアCore i7、メモリ4GB、HDD 500GB、1,280×800ドット13.3型液晶、SuperDriveを搭載し、134,800円。下位モデルはCPUが2.3GHzデュアルコアCore i5、HDDが320GBになり、108,800円。

 インターフェイスは、Thunderbolt、USB 2.0×2、FireWire 800、SDXCカードスロット、FaceTime HDカメラ、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、Gigabit Ethernetなどを装備。

 バッテリ駆動時間は7時間。本体サイズは325×227×24.1mm(同)、重量は2.04kg。

MacBook Pro 15インチ MacBook Pro 13インチ

(2011年 2月 25日)

[Reported by 若杉 紀彦]