アイ・オー、超解像技術搭載の27型フルHD液晶

LCD-MF271XSBR

2月上旬 発売
価格:オープンプライス



 株式会社アイ・オー・データ機器は、超解像技術を搭載した27型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF271XSBR」を2月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は34,800円前後の見込み。

超解像技術ONの画像(右)とOFFの画像(左)、写真はLCD-MF232XSBRでの結果

 映像処理ICに、ルネサスエレクトロニクスの「美解像」チップを採用。1枚の画像データの情報を解析/処理を行ない、低解像度画像の拡大処理を行なう際の画像ボケを改善する「1枚超解像技術」により解像感を向上できる。解像感は好みやコンテンツにあわせて10段階で調節可能。

 また、超解像処理画像はくっきりな仕上がりになる反面、エッジ周辺にオーバーシュートが発生し、画面全体が白っぽく見える傾向があるが、本製品はオーバーシュートを抑制し、自然な色合いを再現できるという。また、モスキートノイズを軽減できるという。

 主な仕様は、パネルがTN、解像度が1,920×1,080ドット、最大表示色が1,677万色、応答速度が5ms(中間色2ms)、輝度が330cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大30,000:1)、視野角が上下160度/左右170度。

 インターフェイスは、DVI-D、HDMI、ミニD-Sub15ピンの3系統。1.5+1.5Wのステレオスピーカーを備える。本体サイズは644×262×422〜507mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約9kg。

 このほか、同機能を搭載した23型ワイドの「LCD-MF232XSBR」、21.5型ワイドの「LCD-MF223XSBR」も後日発売される予定。価格はいずれもオープンプライス。


超解像技術搭載モデルは27型のほか23型と21.5型ワイドモデルも用意される LCD-MF223XSBR LCD-MF232XSBR

(2011年 1月 19日)

[Reported by 劉 尭]