三菱、5系統入力の超解像27型フルHD液晶
〜HDMI×2、D5端子を装備、リモコン付き

RDT271WM(BK)

6月4日 発売

価格:オープンプライス



 三菱電機株式会社は、ワイド液晶ディスプレイ「Diamondcrysta WIDE」の新製品として、27型の「RDT271WM(BK)」を6月4日に発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は49,800円前後の見込み。

 超解像技術や高画質回路を内蔵する「ギガクリア・エンジン」を搭載。低解像度の映像のぼやけ感を鮮明にする超解像技術は、OFFから100%の10段階で選択できる。さらに、ダイナミック/局所コントラストの補正や、階調数の拡張、ノイズリダクションなどの画質補正が行なえる。

 このほか、10bitガンマ補正、表示コンテンツに合わせた表示モード「DV MODE」、省エネ機能「ECO Professional」、室内の明るさに合わせて輝度を自動調整する「明るさセンサー」などの機能を搭載する。

 入力インターフェイスはDVI-D、ミニD-Sub15ピンのPC入力のほか、AV入力にHDMI×2、D5端子を装備。3W+3Wのステレオスピーカーを内蔵し、音声入力にステレオミニジャック、RCAステレオを備える。主な機能の操作が行なえるカードリモコンが付属する。

 主な仕様は、解像度1,920×1,080ドット(フルHD)、表示色数約1,677万色(約10億6,433万色中)、応答速度3.8ms(中間色)、コントラスト比1,000:1(最大5,000:1)、輝度400cd/平方m、視野角が上下160度/左右170度。パネルはノングレアのTN方式。

 本体サイズは643×230×444mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約7.2kg。

(2010年 5月 25日)

[Reported by 山田 幸治]