三菱、H-IPSの広色域24.1型WUXGA液晶「RDT241WH(BK)」

RDT241WH(BK)

9月1日 発売

価格:オープンプライス



 三菱電機株式会社は、H-IPSパネルを採用した24.1型ワイド液晶ディスプレイ「RDT241WH(BK)」を9月1日より発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は99,800円前後の見込み。

 カラーマネージメント向けの「Diamondcrysta Color」シリーズに属する製品。パネルは広色域のH-IPSで、Adobe RGB比107%(カバー率97%)を実現し、ハードウェアキャリブレーションソフト「EASYCOLOR! EXPERT」と「EASYCOLOR! 3」を同梱。市販のカラーセンサーで高精度な色管理が行なえるという。遮光フードがオプションで用意される。また、sRGB相当の色域に制限する「色域補正」機能を搭載する。

 ローテーション機能を搭載し、画面を右に90度回転させる縦表示に対応。スタンドは左右340度のスイベル、上30度/下5度のチルト、110mmの高さ調節が行なえる。

 主な仕様は、解像度1,920×1,200ドット(WUXGA)、表示色数約1,677万色(約679億6,723万色中、12bitガンマ補正)、応答速度5ms(中間色)、コントラスト比900:1、輝度70〜300cd/平方m、視野角が上下/左右ともに178度。表面処理はノングレア。

 インターフェイスはDVI-D、DVI-I、ミニD-Sub15ピンの3系統。DVIはHDCP対応だが、MacintoshのHDCPはサポートしていない。DVIは480p/720p/1080i/1080pにも対応する。このほか、3ポートのUSB 2.0 Hubを備える。

 本体サイズは568×220×402〜512mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約8.8kg。

(2010年 8月 17日)

[Reported by 山田 幸治]