レノボ、Atom N470搭載/7.5時間駆動の「IdeaPad S10-3s」

IdeaPad Y560

4月24日 発売

価格:オープンプライス



 レノボ・ジャパン株式会社は、10.1型ネットブックの新モデル「IdeaPad S10-3s」を4月24日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、通常モデル「070392J」が46,800円前後、Office Personal 2007 2年間ライセンス版搭載の「070393J」が52,800円前後の見込み。

 「IdeaPad S10-3」のCPUクロックを高速化し、一部機能を強化した。CPUは動作クロック1.83GHzのAtom N470を搭載する。新たにインターネット経由でデータの受け渡しができる「DirectShare」、落下時にHDDを保護するThinkVantageの「Active Protection System」を追加。従来のDolby Headphone、OneKey Rescue、QuickStart 2.0、VeriFaceなどと合わせ、利便性を向上させた。

 ハードウェアの仕様はほぼ同じで、Atom N470(1.83GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ1GB、HDD 250GB、Intel NM10 Expressチップセット、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応10.1型ワイド光沢液晶、Windows 7 Starterを搭載する。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、ミニD-Sub15ピン、SDカード/メモリースティック/xD-Picture Card対応スロット、130万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約7.5時間。本体サイズは270×168×16〜23.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.2kg。

(2010年 4月 20日)

[Reported by 山田 幸治]